CFNM日記

雑草と太陽 18

(2012年8月26日 21:00)

雑草と太陽 18

陽はすっかり傾き、校庭がオレンジ色の海になる。それでもここは、相変わらずの暗がりで、それでも今は、それがなんだかとても心地良くて。 校庭の隅のアスファルトの段差に、ノリと2人。他にはもう誰もいない。 目を細め、何処か遠くの方をジーッと見つめている。きっと、勝利の感傷に浸っているんだろう。 そんなノリの隣りで、僕はただただそれに付き合う。特に意味はないけれど、今僕が一番したいことがこれだから、自分の… [ 続きを読む → ]

雑草と太陽 17

(2012年8月14日 22:00)

高速に響くスニーカーの音。高速に駆ける2人の影。服を着た鹿島と、素っ裸のノリ。 高速に振られる腕。高速に回る脚。その何処よりも高速に旋回する、ノリの、あそこ。 大きな笑い声、大きな叫び声。違う、違うだろ。何処見てるんだよ、みんな、…僕。   美しいフォーム、まったくぶれない軸。限界まで伸びる歩幅、衰えないスピード。何も、言うことはない。 頑張れ、頑張れ。   凛々しい顔は、徐々… [ 続きを読む → ]

雑草と太陽 16

(2012年8月6日 22:00)

決戦当日、放課後。 もう夏を感じてしまうような、見事な快晴。なのに、こんなところでやらなくても…、そう思ってしまうほど、ここは年中無休で暗がりで、でも逆に、それに少し安心している僕もいた。 観客はもちろんと言うべきか、満員御礼。きっと、噂が噂を呼んだんだろう。クラスの顔以外の顔を、ちらほら確認できてしまったことに、落胆し、胸がキリキリと痛くなる。 「よし、そろそろ始めるか。」 これ以上増えないと見… [ 続きを読む → ]

ページトップへ