CFNM日記

雑草と太陽 1

(2012年4月19日 22:00)

冬の寒さも割と落ち着いて、
少しずつ暖かくなり始めた5月。
皐月、とも言うらしい。この前、国語の授業でたまたま習った。

とは言っても、まだまだ肌寒さは残るこの季節。
お世辞にも防寒に優れているとは言えない、
こんな半袖短パン姿で外に放り出されるのは、
インドア派の僕からしてみたら、そりゃあまぁなかなかの地獄だ。

しかも今、そんな地獄にさらに拍車をかける、
僕の苦手なイベントが、絶賛開催中だったりする。



3時間目の体育。
校庭の隅。白い石灰で描かれた2本のライン。

学校を外界から守るように敷き詰められた木々のせいで、
太陽が何処にいても、陰になってしまう場所。
ほのかに差し込む木漏れ日が、幾分寂しさを和らげてくれている。

どの学校、どの学年でも、年に1度必ず行われる体力テスト。
今日はその最後を飾る、50m走のタイム測定の日だ。



「位置に付いて、よーい、ドン!」

クラスの女子から、名前の順で2人ずつ、
先生の合図とともに走りだし、タイムを記録する。

歯を食いしばり本気で頑張る人、可愛い子ぶって適当に流す人、
適当に流すのにそれなりに速い人。

三者三様、レースは流れるように次々と進み、
あっと言う間に男子の番。
…ふぅ。そろそろ僕の番か…、…と、その前に、



「お。」
「大本命来た!」

待ってましたと、クラスメイトの注目が集まる。

向かって右のレーン。
鹿島大蔵、5年生全体の中でもトップクラスの足の速さを誇る。
容姿は、いわゆるイケメン。いわゆる、ジャニーズ系。
女子にもなかなかモテている。

そして左のレーン。
大野勝徳、鹿島に負けず劣らずの足を持っている。
顔は、イケメン、と言うよりはハンサム、と言った感じ。

分かるかな、なんと言うか、色黒で、目つきが鋭くて、
まぁ簡単に言えば、カッコいい、でいいのかな。うん。
女子にモテるかは、……、分かんない。

とにかく、学年でも屈指の足の速さの2人が、
巡り合わせとばかりに、肩を並べて走ることになったんだ。
そりゃあ、注目が集まらないはずがない。

「よーい…。」

今日一番の盛り上がり。
先生もそれを理解しているのか、必要以上にそれを溜め、

「ドンッ!」

勢い十分に駆け出す2人。



「うおーー!!」
「はやーーい!!」

軽快な足音の連鎖に、みんなの胸も躍る。



―ピピッ。
正に一瞬、ヤンヤしている暇もなく、走り終える2人。
そのタイムを、記録係が読み上げる。

「大野、7.30。」
「おおーーーー!!!!」
「はえーーーー!!!!」

大きな歓声が上がる。さらに、

「鹿島、7.00。」
「うおおおーーーー!!!!」
「はっやーーーー!!!!」

どよめく様な歓声が上がる。

すっげぇ…、さすがだなぁ。絶対に敵わないや。
…と、

「小池、次お前だぞ。」
「…へ。」

…あ、そうかそうか。
感心している暇なんてなかったんだった。
はぁ…、ドキドキ…、ふぅ、…よし。

…ドンッ。
……、………。
タイムは、まぁ、その、伏せておこうかな。



結果はどうあれ、嫌な緊張からは解放された。
僕はそそくさとあいつの元に駆け寄る。

「ノリ、速かったね、さっすが。」

開口一番、そう声を掛ける。
大野勝徳、僕は彼のことを“ノリ”と呼んでいる。

そんなノリは、僕の賛美にも何処か膨れっ面。
全然嬉しくなさそう。それを証拠に、

「全然速くねーよ。」

そう一言。やっぱり、嬉しくなさそう。

「なんで?みんな驚いてたよ。」
「…、鹿島のが速かっただろ。」
「…、ん、うん…、まぁ、…そうだけど。」

遠くの方を見ながら、悔しそうにそう零す。
まぁ、ノリ負けず嫌いだからな。…と、

ノリはそのまま、“アスファルトの段差”がある方へ向かい、
そこに1人、ドスンッ、腰かけてしまった。



………。
こんな時、どうすればいいんだろう。
僕はバカだから、上手い言葉を見つけることが出来ない。

…でもきっとこれは、
そっとしておいてあげた方がいいんだよね。
うん、そうに違いない。きっとそうだ。
そう自分に言い聞かせて、僕はそっと、ノリから視線を逸らした。



「はーい、測定終了。
 ちょっと早いけど、今日はこれで終わりね~。」
「はーい!」

少しもしない内に、50m走の測定、もとい、体力測定、もとい、
今日の体育終わりの合図。
それを聞くや否や、我先にと早歩きで教室へと戻るノリ。

あ、待って。……、
…でも、追いかけたところで、
なんて声を掛けていいか分からないし…。

今はそっとしておこう。
僕は1人、ゆっくりと教室へと向かった。


にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ 人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。
ポチッと押していただけるとランキングが上がりますので
よろしくお願いいたします~。

この記事へのコメント
  1. 新作ですね

    全何話くらいですか?
    あと軽く登場人物紹介お願いできますか?

コメントを残す

※名前と本文以外は必須項目ではありません。


ページトップへ