CFNM日記

曖昧サンドイッチ 10

(2012年1月16日 23:38)

夜。愛と福の部屋。2段ベッドの下の段。福の寝床。「…………。」今日は、上に姉がいない。なんでも、ソフトボール部の合宿だそうで。「…静かだな。」思わず、呟く。…と、―ギィ………。部屋のドアがゆっくりと開く音。ん?誰だ?体と起こし、そちらを向く。そこには、パジャマ姿の舞が立っていた。&#8230… [ 続きを読む → ]

曖昧サンドイッチ 9

(2012年1月9日 12:17)

「ありがとうございましたー!!」久音ヶ丘空手道場、本日の稽古終了。残って稽古を付けてもらう生徒たちを尻目に、そそくさと着替えを済ませる福。この前の二の舞は、避けたいところである。「し、失礼しまっす!!」軽やかなフットワークで、道場をあとにする。「ふぅ。」安堵のため息。…と、―チリンチリン。どこかで聞いた音。と、展開。またか。「早かったじゃん。」愛登場。「練習早く終わったの?」「まぁ、そ… [ 続きを読む → ]

曖昧サンドイッチ 8

(2012年1月1日 18:33)

「はぁ…。」今日は学校で、とんでもない恥をかいてしまった。全部暴露されてしまった、それに、あの状況では仕方なかったとは言え、あの行動。シュ~…。思う出すだけでも、恥ずかしくなる。ほら、また顔が熱くなる。湯船に顔を浸けて、もう忘れようと念じる。………。プハァ…。…やっぱ無理。こうなったのも、元はと言えば、姉と妹のせい… [ 続きを読む → ]

曖昧サンドイッチ 7

(2011年12月23日 16:54)

「ホントにー?」「どーなんだ?福。」「こーたーえーなーさいっ!!」久音ヶ丘北小学校。6年3組、給食の時間。「ち、ちげーよっ。 あれは、勝手に、姉ちゃんが入ってきただけで、… 別に、一緒に入ってるってわけじゃ…。」「えーーーー!!! やっぱ入ってんじゃねーかーーーー!!!」「えー、信じらんなーい…。」「すっげーーー!!」みんなの視線を独り占めにするのは、3班の福。… [ 続きを読む → ]

曖昧サンドイッチ 6

(2011年12月17日 19:59)

「えーーーーーーーー!!」「ホントにーーーーー!?」久音ヶ丘北小学校2年3組。給食の時間。何やら、盛り上がっている様子。「なんでー?普通じゃない?」「普通じゃないよ~。」「へー、すげーなぁ。」会話の中心にいるのは、3班の舞。「だってお兄ちゃんだもん。 一緒に入ったって、全然普通だもん。」どうやら、福と一緒にお風呂に入っている話を、班の友達に話したらしい。珍しい話題と言うものは、すぐに広がるもので、… [ 続きを読む → ]

曖昧サンドイッチ 5

(2011年12月10日 18:25)

「ふぅ。」滝本家、風呂場。肩まで浸かり、一日の疲れをゆっくりと落とす福。体は、入浴する前に洗い終えた。愛に忠告されたあの日以来、とりあえずは今日まで、その約束を守り続けている。…と、今日は火曜日。と言うと、愛の所属するソフトボール部の、週に一度の強化練習日。この日に限り、愛の帰りは、夜9時近くなってしまう。今この瞬間も、汗水垂らして、絶賛練習中だろう。ご苦労なこって。割と他人事のように… [ 続きを読む → ]

曖昧サンドイッチ 4

(2011年12月2日 22:39)

―ワイワイワイ…。―ガヤガヤガヤ…。久音ヶ丘北小学校、2年3組の教室。只今、2時間目のプールの授業を終えた後の休み時間。「男子~、早く着替えないと、 先生来ちゃうよ~!!」小学校低学年の生徒たちは、プールの着替えを、教室に戻ってきてからすることになっている。次の授業が始まるまで、あと5分ほど。なのに、まだ海水パンツ姿の男の子が数名残っている。「なぁなぁ浦川。またあれやってよ… [ 続きを読む → ]

曖昧サンドイッチ 3

(2011年11月24日 00:22)

「えーーーーーー!!!」「マジかよっ!!!」久音ヶ崎中学校3年3組。給食の時間。教室内は何故か、異様な盛り上がりを見せている。「なんで?別に普通でしょ。」「普通じゃないよっ。」「俺ならぜってーあり得んわ。」「俺も俺も。」騒ぎの中心にいるのは、3班の愛。「だって、姉弟だよ? 一緒に入ったって全然おかしくないじゃん。」「いやいやおかしいよ。」「さすがにその年で、弟とお風呂は、 信じられない。」「うんう… [ 続きを読む → ]

曖昧サンドイッチ 2

(2011年11月17日 22:47)

「ふぅ。」今日の稽古はなかなかハードだった。ドッと疲れが溜まった体を、お風呂で癒す。…と、―ガララッ。!?「ちょっ。」突然のことに驚く福。思わず浴槽内で体を滑らせ、壁に頭をぶつける。「な、何してんだよっ!」「いいじゃん、久しぶりに。」反射的に、湯船の中で大事な部分を隠す福。愛が、断りもなく、浴室の中に入ってきたのだ。ただ、別に覗きに来たわけではなく、久々に一緒に入ろう、そう言うことのよ… [ 続きを読む → ]

曖昧サンドイッチ 1

(2011年11月12日 01:15)

「ありがとうございましたー!!」熱気に満ちた室内に、子供たちの元気な声が響く。久音ヶ丘空手道場、本日の稽古終了の合図である。着替える子、そのまま帰路につく子、残って師範代に訓練をしてもらう子。そんな中、道場内隅、空手着の上を脱ぎ、一際目立つ体を晒す男の子が1人。滝本家長男、滝本福、小学6年生。場内でも有数の、黒帯保持者である。小麦色に焼けた肌、程よく引き締まった体。そこにタオルを宛がい、汗の滴を拭… [ 続きを読む → ]

ページトップへ