日記

恥ずか仕草 7

(2013年4月12日 06:30)

恥ずか仕草 7

『涙堪え』 悔しさ余って自然と眼に溜まるものを必死で堪える、というイメージの方が大きいでしょうが、その悔しさの大半を恥ずかしさが占めているようなシチュエーションも多分にあると思いますし、ある意味羞恥の最終地点のような気もしますし、というか単に個人的に大好きな仕草なので、自己満と言われようが、構わず勝手に追加させていただきます。 萌えポイントは「本人の意思と表情のギャップ」、これに尽きますね。 「は… [ 続きを読む → ]

ページトップへ