成長くらべっこ|Kune Kune Project

小説

成長くらべっこ 10

- 期末テスト当日 -

家を出る1時間前に目が覚めて、 早めの朝食を食べて、支度をして、余った時間はテレビを見た。 勉強はもう、今日はしない。 学校に着いて、ホームルームをして、 「じゃあ、始めて~。」 すぐさま1時間目、国語のテストが始まる。 ………… …… …… …ふぅ。 2時間目、算数のテスト。 …… ……… ……ん。 ……うん。 …… ……… ふぅ。 3時間目、理科のテスト。 ……… …… … …? …… …、…… …… …ふぅ。 4時間目、社会のテスト。 ……、 … ……… ……、…… ……… …… ……。 お昼、給食。 牛乳を半分残す。 5時間目、漢字テスト。 …… ………、 …… ………… …… …、…… ……… ……… …。 ………。 「はい終わり~!みんなお疲れ様~。」 …ふぅぅ……。 ……終わっ……た。 そのあとは、普通にホームルームをして 今日の学校、終了。 なんか、あっという間、…だった、な。 「小春~!帰ろっ!!」 「…う、うんっ。」 テストの話なんて、何にもしない。 それくらい、他のみんなにとっては 本当にどうでもいいんだろうな。 廊下に出て、2組の教室に目をやると、もうホームルームは終わっていて フミちゃんの姿も、もうないみたいだった。 …もう、帰ったのかな。…まぁいろいろ いろいろ考えが、あるんだろう…ね。 そのまま友達と2人で、帰路につく。 …テストが返却されるのは、明後日の金曜日です。
ページトップへ