日記

恥ずか仕草 5

(2012年5月5日 19:00)

『滝汗』

仕草、と言うよりは、
制御不能な生理現象と言った方が聞こえが良さそうですが、
羞恥の度合いを見極める上で、発汗と言う「仕草」も、
決して忘れてはいけないものなので、高らかにエントリーしておきます。

スポーツをした後の汗、暑さからの汗、水分を入れ替えるための汗、等々、
汗をかくときにはそれ相応の理由が付随するものですが、
「恥ずかしさ」も、その理由の1つとして仲間入りしていると言うのも、
何とも不思議と言うか、素敵ですよね。

鬼に金棒、赤らめ顔に汗、その破壊力は抜群です。

表情に関しては、真顔(赤)に汗、嫌そうな顔(赤)に汗、等々、
どれもそれぞれに魅力的な羞恥なんですが、
今回は敢えて「笑み(赤)に汗」をクローズアップしてみます。

魅力は「ギャップ」、これに尽きますね。

凄く笑顔なんです、なのに、凄く笑顔なのに、汗かいてるんです。
すかさず気温をチェック、特別暑いわけではない。
これだけ証拠材料が揃えば十分です。
そうです、彼、無理してるんです。

ハ━━━━━━━━━━(*´Д`*)━━━━━━━━━━ン
萌ゆる。

そこに新陳代謝の良さも無理矢理にでもプラスして、
汗が滝汗にでもなったあかつきにはもう…

私、気になりますっ!!!!!!!!!!!11

理想的なシチュエーション(絵参照)としては、

 「おー、いいモン持ってんなぁ~!」
 「ちょ、な、なんすか。」
 「おら、隠すな!見してみろ!」
 「あっはは、デッケ~な!」
 「ちょ、もう、勘弁してくださいよ~!」

的なね。

ちなみに、汗かきながら照れ笑いしてる人は9割方性格の良い方です。
これ豆な!

(※発汗量には個人差があります。)


にほんブログ村 漫画ブログ 同人・同人漫画(ノンアダルト)へ

ランキング参加中です!

この記事へのコメント

コメントを残す

※名前と本文以外は必須項目ではありません。


ページトップへ