CFNM日記

神事 狸相撲 4

(2012年10月31日 21:00)

…あれ?
望んでいた、大喜びしてくれているあの子の姿はそこにはなく、
代わりにいるのは、下方を見つめキョトンとする彼女。

嫌な予感が脳を支配するのと同時に、下半身を襲う、
違和・視線・涼やかさ。

1秒後、歓声とも悲鳴ともつかない、異様な沸きを見せる周囲。
いくら大将戦と言えど、「押し倒し」なんて、
普通過ぎる勝ち方をした少年に、こんなにどよめくわけがない。

0.5秒後、全てを理解する。
最高にかっこいい自分を演出したはずが、
今、最高に恥ずかしい痴態を晒しているということに。

下など見ない。どうせ出てる。
最後の悪あがきに、俺のを引っ張ったんだろう。
ちくしょう宏太、覚えてやがれ、グスン。


にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ

ランキング参加中です。
ポチッと押していただけるとランキングが上がりますので
よろしくお願いいたします~。

この記事へのコメント
  1. 2012年10月31日 21:29

    つばくろー(≧∇≦)ノ

    面白いです(^_^)

    こういうの好き♥ですよ('_-)

    以前に描いて頂いた砂浜での記念撮影ハプニングやイカサマGAMEのイラストも大好きです!

    あれも4コマ風にしてみても楽しいと思います(^o^)

    次回作も期待しています(・o・)ノ♪

    • コメントありがとうございます~。
      ちょっと今小説的なものをがっつり書けるような金文じゃないので、イラストと合わせてお茶を濁してみた次第です。
      4コマですね~、出来れば!w

  2. やっぱりとれてましたね
    ( ̄▽ ̄;)

コメントを残す

※名前と本文以外は必須項目ではありません。


ページトップへ