曖昧サンドイッチ|Kune Kune Project

小説

あらすじ

天真爛漫な姉と妹、弟思い・兄思いの2人に挟まれたサンドイッチ生活。
たまに恥ずかしいこともあるけれど、不満なんてものはない。でも、なんだろう、この後味の悪さは。…とても曖昧だ。

登場人物紹介

  • 滝本 愛
  • 中学3年生の女の子で、滝本家の長女。
    ソフトボール部に所属している。
    気が強く、男子にも誰にでも決して物怖じせずにズバズバと毒を散らすようなSな少女。
    身長が抜かれた今でも、弟の福のことを可愛くてしょうがなく思っている。
  • 滝本 福
  • 小学6年生の男の子で、滝本家の長男。
    地元の空手道場に通っている。
    小6には見えない大人顔負けのたくましい体つきで、あそこのサイズもなかなか立派。
    注目されたり目立ったりするのが苦手な、姉や妹とは正反対の恥ずかしがり屋タイプ。
  • 滝本 舞
  • 小学2年生の女の子で、滝本家の次女。
    身も心もまだまだやんちゃな子供で、男女分け隔てなく友達も多く、笑って走って、毎日本能のままに生きている。
    最近、男の子にしか付いていないアレに興味津々。兄の福のことが世界で一番好き。

お話

ページトップへ