小説

バスケ事件

高2のときの話です。 ウチの学校では 1年に1回、球技大会を 秋頃にやっていました。 もちろん男女別にですけど 女子は バドミントン、バレー、バスケ、テニスから 男子は サッカー、バレー、バスケ、テニスから 好きな球技を選んで クラス対抗で争う大会でした。 ウチのクラスはどの球技も決勝には行けず それぞれの決勝が行われる時間帯には みんな暇になってしまっていたので それぞれ見たい試合を 自由に見に行ってたりしました。 わたしは男子バスケの決勝に 気になってた男の子が 出てることを聞いていたので 友達と一緒に 見に行くことにしました。 決勝が行われる体育館には そのクラスの子達+見に来てる人たちで 60人くらいかな? まぁ他のとこでも いろんな球技やってたんで それにしては 結構ギャラリーがいるって感じでしたね。 わたしたちはゴールネット付近の ちょっと端っこ側の位置をキープ。 それで試合スタート。 2組と3組の男子の決勝試合で わたしの気になってたのは 2組のY君でした。 バスケ部に入ってて 背は170cmちょっとだったかな。 めちゃくちゃ背が高いわけじゃなかったけど 顔はなかなかのイケメンだったし 高1のとき同じクラスだったんだけど 何事にも熱くて一生懸命で かっこいいなーって思ってました。 学年の女子の中で 叫ばれるタイプではなかったですけどね。 2組の要はY君みたいで やっぱり上手でしたね。 Y君はシュートと入れるたびに クラスの子やギャラリーに向かって 「しゃー!」とか「イエス!」とか ちょっとオーバーなリアクションで アピってました。 その度にみんな盛り上がってましたね。 Y君らしいなーって感じでした。 それでどっちも譲らず 追い越し追い越されの状態が続いた中盤戦… 事件が起きました(照笑 外から投げられたボールを 2組の人が受け取って 順当にY君にパスが回り Y君がシュートを決めようとした 次の瞬間。 Y君止めようと追いかけていた 3組のT君が 足を詰まらせて 思いっきり転びかけたとき 不意にY君の下の体操着を掴んでしまい… さらに運悪く パンツごと掴んでいたらしく…w Y君の下の衣服は全て足元に丸められ 下半身丸出し状態にw 私たちの前に Y君のムッチリしたお尻が 現れました。 ビックリする暇もなく Y君はボールをリングに投げ 見事ナイスシュート。 ずっと走りっぱなしで興奮していたせいか 自分のあられもない姿に 気づいていなかったらしく Y君はわたしたちギャラリーの方を向いて 「しゃ-!」 とオーバーパフォーマンスw わたしたちの前に Y君の大事な部分が ボロンと現れましたw 「きゃーーーーー!!!」 そこで一気にギャラリーの女子たちが 悲鳴をあげましたw 男子はもう大爆笑w しゃーってアンタ。 おちんちん丸出しですよ(汗 Y君は悲鳴を不振に思い ようやく自分の姿に気づき 顔真っ赤にして 「うあーーーーーー!!!!」 と叫びましたw 時すでに遅しですよ。 ちょうどY君がシュートした ゴールリング側に座ってたんで バッチリ見てしまいましたw ご丁寧にこっち向いて ポーズ決めてくれましたしねw 今まで見たおちんちんと違って 凄い大人のおちんちんって感じでしたね。 上のTシャツじゃ 全然隠れないくらい ほんと『ボロン』っていう効果音が 良く似合う感じでしたw 一緒に来た友達とか 異性の下半身を見るのが 初めてだったらしく 若干泣いてしまってましたね。 Y君はすぐ 大事な部分を両手で隠したけど ズボンとパンツが足に絡まって うまく身動き取れなかったみたいで 体制崩してその状態のまま わたしたちの方に 突進してきました!w もうビックリというか パニックでしたw Y君はわたしたちの目前で さらに体制を崩し 転倒。 その転倒がマット運動でやる 後転の途中みたいな感じで…w まさか気になってる同級生の お尻の穴を間近で見るなんて 夢にも思ってませんでしたw 自分のですら見たことなかったのに…。 なんかうまく表現できないけど 凄かったです。 こうなってるんだー…とか 思っちゃいましたw その後Y君は わたしたちの目の前で立ち上がり ズボンとパンツを上げようと 必死で頑張ってたんですけど ズボンとパンツを 自分の足で踏んでしまっているらしく なかなか上げられないみたいで… 5秒くらい経って ようやく履けてましたね。 その5秒間 両手はズボンを掴んでいたわけなんで 股間はガラガラ…w 見るつもりなくても やっぱり視線はそこに行ってしまう ものですよねw 不思議です。 ブルブルブルブル震えてましたw 友達はもう顔を伏せて すすり泣いてましたけどw 全て履き終わった後 Y君はホントに顔真っ赤にして ちょっと涙目になって 犯人のT君に飛び掛りに行ってました。 結構マジな感じだったんで クラスの男子が止めに入ってたりしました。 「っざけんなよ!おい!」 とY君本気でT君に 殴りかからん勢いでした。 隣でやってた1組と6組の 3位決定戦も何事だって感じで ザワザワし始めましたね。 まだ笑ってる男子がほとんどでしたけど 流石にまずいと思った男子は 次々コートに飛び出して Y君の止めに加わってました。 当のT君は 頭をかいて、ため息をつきながら たじたじといった感じでしたけど 本気でまずいと思ったのか 「わかった、わかったから!」 と言って 何かを悟ったような顔をして 何をするのかと思ったら ズボンの紐を緩め始めて ギャラリーの方を向いて… まさかを思った次の瞬間 T君はパンツごとズボンを下ろしちゃいましたw さらに上のTシャツをまくり上げると 股間をギャラリーに 突き出しような姿勢をなって 自らの手でおちんちんを みんなの前にさらけ出してしまいました。 男子はさらに笑う人にほかに マジかよ…と驚いてた人もいましたね。 女子は何人かは 「きゃー!」と悲鳴をあげたけど ほとんどの子が ビックリ通り越したのか みんなT君のおちんちんに 釘付けになってる感じでしたねw というのもそのT君は Y君と同じバスケ部に所属してて なかなか端正な顔立ちで 身長は175cm前後かな。 学年の女子の中でも かなり人気の高いというか モテルタイプの男の子でした。 T君のおちんちんは Y君ほど大きくなかったけど やっぱり『ボロン』って感じで 毛も生え揃っていて ちょこっとギャランドゥも生えていて やっぱり大人のおちんちんって感じでしたね。 でも不思議と 汚いものって感じはしませんでしたね。 「これで、おあいこだろ?」 T君はそのままの状態で Y君の方に顔だけ向けて そう言いました。 顔真っ赤で ほんとに恥ずかしそうでしたけどね。 そりゃそうですよね。 おちんちん丸出し状態で 女の子たちの前に立って 体育館の大多数の人の視線が そこに集まってるわけですからw 流石にY君もそれにはビックリしたらしく 抵抗をやめました。 それを確認すると T君はその場でゆっくりと ズボンとパンツを上げ おちんちんをしまい 紐を締めなおすと 「…よし!試合再開!34-36からだよな?」 と言ってディフェンスの体制を取りました。 でも顔は真っ赤でしたねw その掛け声でまた体育館に活気が戻り Y君も納得というか 試合に戻れるような感じになったので 試合が再開されました。 試合結果は確か2組が勝ったのかな。 最後まで接線でしたね。 この事件は意外にも 周りの先生とかにバレなかったらしく 大きな問題にはならずに済んだけど 見てた女子には衝撃的な事件だったと 思いますよw 同級生の男の子2人のおちんちんを 一気に2本も見ちゃったわけだし。 しかもその内の1人が あのT君っていうw 私の中ではY君もかっこいい部類に 入るんですけどね、全然。 でもそれまでT君は あんまり好意は持てなかったんですけど この事件で女子にモテる理由が 分かった気がしましたね。 おちんちん出しちゃうっていう行為で 好意を持つってのも おかしな話ですけどねw でもあの状況で 自分の素っ裸を女子の前でさらすって そうできることじゃないですよね。 男らしいなー、大人だなー って思っちゃいましたよ。 アッチの方もご立派だったしw 他の女子も さらにT君株急上昇って 感じでしたねw というか今思うとY君可哀そう…w わたしとしては ビックリしたけど 一気に同級生の男前2人の おちんちんを見ることができて かなり得した気分でしたねw T君の方が 格好良かったけど 大きさでは Y君の勝ちだよ! みんな思っただろうけどw
-おしまい-
ページトップへ